ミシン目入り用紙・ノーカーボン用紙等プリンター用紙を100枚から大量ロットまで。製造工場直売で品質・品揃え・安さには自信があります!

用紙Labo
FAX注文用紙
Eメール
電話番号
4400円以上送料無料
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

領収書発行 送料無料 即日発送 サンプル無料 オーダーメイド
休業日について 2019年5月12日(日)は休業とさせて頂きます。
5月13日(月)のお届けをご希望の場合は5月11日(土)午前中までにご注文をお願い致します。
(商品の在庫状況やご注文枚数・種類によってはお時間がかかる場合があります)
 
 
ページトップへ
○プリンターで印刷できるノーカーボン用紙とはどんな用紙なのですか
ノーカーボン紙とは伝票によく使われている用紙で、何枚か重なった状態で上から記入すると下の紙に書いた内容が複写されるものです。上用紙、中用紙、下用紙の3種類があり、それらを組み合わせて複写伝票となります。ノーカーボン紙の表面もしくは裏面には発色用の薬品(小さいカプセル)が塗布されており、筆圧を加えることでそのカプセルが破壊され青く複写できるのです。普通のノーカーボン紙はプリンターで印刷することを前提に製造されてはいないため、例えば印刷時に熱が発生するレーザープリンターなどで印刷すると薬品が熱に反応して異臭を出したり、熱によってひどいカール状態になってしまったり、給排紙でトラブルが発生したりしてしまいます。ただ最近はプリンター性能の向上により、普通のノーカーボン用紙もある程度問題なく印刷できるような機種もあるようです。
用紙Laboで販売しているノーカーボン用紙はプリンターで印刷することを前提に製造された特殊なノーカーボン用紙で普通のノーカーボン用紙に比べて熱に強く、さらに2枚重なりを防止する仕様でできているためプリンター印刷時のトラブルを軽減できるのです。とは言えコピー用紙と比べるとやはり機種を選んでしまったり安定性に欠ける点もあるので、ご使用を検討される場合はサンプルをお試し頂いた上、少量ずつのご注文から始められるほうがいいと思います。ちなみに原紙は国内製紙メーカーが製造しており、プリンター性能の向上とコスト削減意欲が相まって近年徐々に需要が高まっているようです。とあるメガバンクで使用する帳票類の内1/3がこの用紙に切り替わっているとか。
○用紙Laboのノーカーボン用紙には上用紙、中用紙、下用紙の区別はないのですか
弊社の「ノーカーボン用紙 無地タイプ」の商品はすべて上用紙、中用紙、下用紙といった表記はしておりません。これはなるべくわかりやすく商品をお客様にお伝えするためと、使用方法をわかりやすくするためなのですが、実際には「無地タイプ」はすべて「中用紙」を使用しております。すべて中用紙となっているため、用紙を区別する必要がなくプリンターで印刷した後どのような順番に重ねて記入しても複写ができる仕様となっております。
ノーカーボン紙について詳しくご存知の方向けに上用紙、下用紙も「ノーカーボン用紙 上下機能別タイプ」として販売しております。
○ノーカーボン用紙の厚さについて教えてください
ノーカーボン紙の厚さは一般的に[N40][N50][N60]・・・と表現されます。[N40]は多くの複写伝票で使われている非常に薄い用紙、[N60]がコピー用紙と同じくらいの厚さです。
用紙Laboのプリンター用ノーカーボン用紙は[N50]を「通常の厚さ」、[N60]を「厚めの用紙」、[N100]を「特厚用紙」と表記しています。通常のノーカーボン紙に比べてプリンター用ノーカーボン紙は同じ番手でも若干厚いので[N50]で十分お使い頂け、[N60]は値段も高めのため実際のところ弊社のお客様では8:2で[N50]をご使用頂いております。
○何枚複写まで可能ですか
筆記具や筆圧にもよりますが、おおむね[N50]で4枚複写まで、[N60]で3枚複写まででご検討下さい。
※[N50]で4枚複写はかなり強い筆圧が必要です
○ノーカーボン用紙の表裏はありますか
ノーカーボン用紙はすべて表裏があり記入するのは必ず表面にしなければならないので印刷も表面にします。重ねる時もすべて表面を上にして重ねます。弊社のノーカーボン用紙は白紙の商品の裏面には「裏面」と小さく印刷されていますので印刷時によく確認して下さい。カラーの用紙は色が付いているほうが表面です(裏面は白)。またミシン目入りタイプには裏面の表記はありませんが、紙端が青く発色しているほうが表面です。
○裏面に印刷することはできますか
裏面にも印刷することはできます。ただし裏面の印刷部分が多いと発色が弱くなってしまいますのでご注意下さい。なお裏面には複写することはできません。
○コピー用紙に複写することはできますか
ノーカーボン紙はノーカーボン紙同士でしか複写することができません。そのため書くほうも複写させるほうもすべてノーカーボン紙である必要があります。したがってコピー用紙やノーカーボン紙以外の用紙との組み合わせでは複写することができません。
○どうしてもコピー用紙やカラー用紙、コート紙などと組み合わせたい
ノーカーボン紙以外の用紙との組み合わせで複写させたい場合は「ノーカーボン用紙 セルフ発色タイプ」をご使用下さい。セルフ発色タイプのノーカーボン用紙を下にして、上にコピー用紙やノーカーボン用紙以外の用紙を重ねて記入すると書いた内容がセルフ発色ノーカーボン紙に複写されます。
セルフ発色ノーカーボン用紙は非常にデリケートな用紙です。プリンターでの印刷や保管には十分注意して下さい。
○ミシン目で折り曲げた状態で複写できますか
ミシン目入りのノーカーボン用紙をミシン目で折り曲げた状態で記入しても複写することはできません。ミシン目で切り離して重ねた状態で記入することで複写することができます。なおミシン目で折り曲げた状態でも複写できるノーカーボン用紙は一般流通品としては国内には存在しません。
○使用期限はどのくらいですか。また保管方法を教えてください。
ノーカーボン紙は水、熱、衝撃、光などに非常に弱く、その使用品質保持期間は保管状態によって大きく左右されます。湿度の低い冷暗所で未開封のまま水平に保管した状態が最も長持ちしますが、その場合でもご購入から2年、一般的なオフィス内での保管ですと1年程度を目安にして下さい。弊社でも製造後1年を過ぎた商品は廃棄としています。また、複写した内容については、これも保管状態や記入した際の筆圧にもよりますが10年程度では消えてしまうことはありません。
○どんなプリンターで印刷できるのですか
これまでの経験や情報によるとレーザープリンター、トナー式のコピー機ですと多くの機種で印刷ができるようです。弊社では富士ゼロックスさんのコピー機とキャノンさんのレーザープリンターを使用していますがどちらもOKです。プリンターメーカーさんの中ではキャノンさんが唯一自社ブランドとしてノーカーボン紙を販売しており、したがってキャノンさんのレーザープリンターでしたら大抵の機種で印刷可能なようです。一方でインクジェットプリンターで印刷すると、給排紙には問題ないもののインクが用紙に浸透しにくいため印刷後に手で触るとインクが乾いていないため汚くなってしまうことが多いようです。この場合プリンターの印刷設定を「きれい」や「高品質」などインクがより用紙に浸透する設定を選んで印刷して頂くと割ときれいに印刷できる場合もあるようです。また、インクの種類も「染料系」より「顔料系」の方が相性がいいです。ただし「きれい」や「高品質」に設定すると1枚印刷されるのに結構時間がかかってしまい、あまりおすすめはできません。その他ジェルジェットプリンターはきれいに印刷できるようです。熱転写プリンターでは印刷できません。
○おすすめのプリンターはありますか
キャノン製モノクロレーザープリンター「Satera LBP251」が値段もお手頃で使いやすく、印刷もトラブルなくきれいにできるのでオススメです。(Amazonで22,000円〜23,000円程度です)
カラーレーザープリンターでもキャノン製が一番オススメです。
○プリンターの給紙ローラーが当たって青く発色してしまっている部分があるのですが
この現象は一部の機種で見られるのですが、給紙の際に2枚重なって給紙される(排紙は1枚なのでトラブルにはならない)ことでローラーの圧が加わって青く発色してしまいます。これを防止するには手差しトレイから1枚ずつ給紙するか、ローラーの圧を弱くする(故障の原因となりますのでやめたほうがいいです)などが考えられるのですが、いずれも現実的な対策ではありません。全く発色しないようにするには上用紙と下用紙を使い分けるという方法があります。上用紙も下用紙も各々その紙だけでは発色することができないため給紙時に2枚重なっていても発色はしません。ローラーの発色が気になる方は少し手間ではありますが上用紙、下用紙のご使用をご検討下さい。ただし3枚複写以上ですと必ず中用紙が必要になりますので、中用紙だけはローラーによる発色がどうしてもあることになります。
○控片などをファイル保管時に加筆すると下の用紙に発色してしまうのですが
「ノーカーボン用紙 無地タイプ」はすべて中用紙となっているため、保管用にした用紙も重ねて記入するとすべて複写されてしまいます。たまにのことであれば下敷きを敷いて記入して頂くことで解消できるのですが、保管時に記入する必要が多々あり、かつこれを防ぐためには上用紙、下用紙との組み合わせでの運用をご検討下さい(ノーカーボン用紙 上下機能別タイプ)。例えば上用紙を控え保管用とした場合、上用紙のみをファイルに綴ることになりますが上用紙同士では発色はしません。上用紙、下用紙のご使用方法や最適な用紙の選択などにつきましてはお問い合わせ下さい。
○ノーカーボン用紙 セルフ発色タイプとはどのような用紙ですか
通常のノーカーボン紙は2枚のノーカーボン紙を重ねないと発色することができませんが、セルフ発色ノーカーボン用紙はそれ1枚だけでも発色することができます。例えば爪で引っかいたりした場合、普通のノーカーボン紙は発色しませんがセルフ発色ノーカーボン紙は引っかいた部分が青く発色してしまいます。この原理を応用して、セルフ発色ノーカーボン用紙を下にして上にコピー用紙などノーカーボン紙以外の用紙を重ねて記入すると書いた内容が複写できます。プリンターでの印刷もレーザープリンターやトナー式コピー機では可能な場合が多いですが、給紙時のローラー圧が強い機種やローラーが固い機種などで印刷するとその跡が青く発色してしまいます。筆圧がかかればノーカーボン紙以外のどんな用紙からも複写させることができる反面、プリンターについては他のノーカーボン紙と比べて制約があり、すぐ発色してしまうため取扱いに注意しなければならない用紙でもあります。
○糊付けしてセット伝票として使用したい
糊付けする方法を解説します。100枚なら100枚をすべて糊で固めた状態にしておいて、必要な分、例えば2枚複写なら2枚剥がすとその2枚がくっついている状態になるイメージです。
用意するもの・・・木工用ボンド、重し、ハケ(筆)
1、一番下にコピー用紙などを敷いた上にノーカーボン用紙をきれいに揃えて置きます。
 ※糊が垂れるので下にコピー用紙などを敷きます
 ※糊をつける面を手前に向けて、糊付け面をきれいに揃えるのがポイントです
2、糊付け面の近くの上に重しを乗せて固定します。
 ※重しを乗せたときに紙に隙間ができない程度の重さが必要です
3、木工用ボンドと水を7:3でよく混ぜ合わせます。
4、ハケ(筆)で糊を付けていきます。
 ※ムラがないよう丁寧に全体に塗って下さい
5、糊が乾いたら完成です。
木工用ボンドと水の対比について、ボンドが多いとしっかり糊が付きますが2枚剥がしたときに1枚ずつバラバラになってしまう恐れがあり、水が多いと糊がしっかりと付かない可能性があります。
ノーカーボン紙無地タイプ ノーカーボン紙ミシン目入りタイプ ノーカーボン紙上下機能別タイプ ノーカーボン紙セルフ発色タイプ
ショッピングガイド ショッピングガイド
 お支払いについて
クレジットカード 代金引換 銀行振込(後払い)
お支払方法はクレジットカード、代金引換、銀行振込・郵便振込(後払い)、よりお選びいただけます。
クレジットカード
VISA・MASTER・JCB・AMERICAN EXPRESS・DINERSがご利用いただけます。
(クレジットカードは一括払いのみ申し受けます。)
クレジットカード
代金引換
商品ご到着時、代金をお支払いいただく方法です。
お受け取りの際、宅配便のドライバーに現金にてお支払いください。
※ゆうパックの代金引換サービスを利用しております。
※お客様のご負担にて代引手数料がかかります。
※クレジットカードでのお支払はできません。
料金の内訳 お支払いいただく料金の内訳
商品とお引き換えにお支払いいただく料金の内訳は下記となります。
・商品代金  ・送料がお客様ご負担の場合の送料  ・代引手数料
代引手数料について 代引手数料について
お客様にご負担いただく代引手数料の詳細金額は下記となります。
・1回のご注文が1万円未満の場合:手数料324円(税込)
・1回のご注文が1万円以上:手数料432円(税込)
銀行振込・郵便振込
商品到着後7日間以内にお振込をお願い致します。
※お振込手数料は、お客様のご負担とさせて頂いておりますので、ご了承下さい。
お振込金融機関
 
ご入金期限 ご入金期限
商品到着後7日間以内にご入金下さい。
万一、ご入金期限が経過し、ご入金のご確認ができない場合は、確認のご連絡をさせて頂きます、予めご了承下さい。
 
 領収書の発行について
当店では銀行振込決済以外のすべてのご注文について領収書を発行しております。
特にご指定がない場合、宛名欄にはご注文者様のお名前(法人名)を記載いたします。
※決済方法が銀行振込の場合は後払いとなるため領収書を発行できません。
※収入印紙につきましては貼り付け致しません。銀行振込・クレジットカード決済の場合は明細書、代引き決済の場合は配送業者がお渡しする領収書が正式な領収書となります。
 当サイトの運営会社情報
 エスエスビジネスフォーム株式会社
 〒116-0014 東京都荒川区東日暮里2-38-8 SSビル
 TEL:03-3801-7881 FAX:03-3801-7896
 事業内容:ミシン目入り用紙、ノーカーボン用紙の製造・販売、伝票類の製造
 運営責任者:酒井雅志
 表示価格について
当サイト「用紙Labo」オンラインショップでは、消費税別、消費税込みの両方の価格を表示させていただいております。
 商品の返品交換について
お届けした商品がご注文内容と異なった場合、宅配便業者による輸送中の破損・汚損、あきらかな不良品とみなされる場合は、商品をお取替え、または返品の受付を致します。下記のお問合せ先までご連絡の上、商品を着払いにてお送り下さい。
返品・交換の期限 返品・交換の期限
商品到着後2週間(14日間)以内にお願いいたします。
ご注意事項 ご注意事項
次の商品の返品・交換はお受けできませんのでご了承下さい。
お届け日から2週間(14日間)以上経過した商品
お客様が汚損・破損された商品
お客様のご都合による返品・交換
用紙のサイズや厚さ、ミシン目の本数・形状のお間違いなど、また用紙の色やカラー部分の色のイメージ、使用感に関する理由での返品・交換は承ることができませんのでご了承下さい。
 個人情報の取り扱いについて
お客様からお預かりした大切な個人情報は厳重に保管するとともに、裁判所や警察機関等、公共機関からの提出要請があった場合以外、公開または第三者に譲渡することは一切致しません。
 送料・配送について
配送について 配送について
「日本郵便」「西濃運輸」「佐川急便」にてお届けいたします。
ミシン目入り用紙やノーカーボン用紙などの在庫品は、通常ご注文の当日または翌営業日に発送致します。
※但し在庫不足や加工にお時間がかかる等の理由で遅れることもございますので、予めご了承下さい。
※商品のお届けは日本国内に限らせていただきます。
お届け日時のご指定について お届け日時のご指定について
お届け日は、お届け先の地域により異なりますが、最短発送日の翌日以降でご指定いただけます。
特にご指定がない場合は最短の平日到着でのお届けとなります。
午前中や午後などのご指定が可能ですが、地域によっては翌日午前中到着はできません。時間帯をご指定いただく場合は発送日より2日以上の余裕を持ってご注文下さい。
サンプルのみ、100枚の商品(税込送料324円)につきましては日時指定はできません。通常中1日から中2日程度での郵送となります。
送料について 送料について
・サンプル及び100枚の商品:沖縄を除き全国一律324円 沖縄は918円
・送料をご負担頂く場合
 東北:680円
 関東・中部・北陸:572円
 近畿:734円
 中国・四国:864円
 北海道・九州:982円
 沖縄:1,566円
※沖縄を除き、税込4,400円以上のご注文で送料無料となります。
※表示の送料はすべて税込です。